中国から輸入しよう

相談

代行業者の基本

お隣の国中国は、日本よりも物価が安いということで有名です。これを活用して、日本で中国商品を売ると大儲けできるチャンスも期待できます。そこで、中国から商品を輸入すると良いのですが、現地まで行ってコーディーネーターと一緒に商品を買い付けるのは大変です。しかも余計なコストまでかかってしまうので、あまり良いやり方とは言えません。こういうときは、中国輸入代行サービスを利用しましょう。快適に商品を仕入れる事ができます。購入代行サービスが基本的な内容となっていて、現地のスタッフが顧客の求めている商品をリサーチし、買い付けてくれます。その際、販売価格の交渉から商品の質問までしてくれるのです。実際に買い付けた商品は日本まで配送してくれるサービスも行っていて、送料も比較的安くなっています。実は中国輸入代行では、配送サービスと提携しているとうい特徴もあり、コストもほとんどかかりません。買い付けた商品は簡易検品をして、状態が綺麗なのか、商品に不足はないかどうかをチェックします。このサービスを利用するときは当然お金が発生しますが、金額は商品代金の大体5%となっているところが多く、商品の検品料金は10%くらいです。値引き交渉に成功すれば、その分を還元してくれるサービスも行なっているため、使い勝手の良いものといえるでしょう。日本の銀行を利用して中国輸入代行サービスに料金を支払えるため、面倒な手間も一切かかりません。この機会に中国輸入代行サービスを使ってみましょう。